介護保険の住宅改修

介護保険を活用してご自宅の改修工事を行えます。
要支援・要介護度区分に関わらず、住み慣れた自宅で暮らすための必要な手すり工事などの特定の介護リフォームにかかった
費用(住宅改修費)の支給を行う制度があります。
※日常生活に必要な小規模の改修費用に対して、20万円を限度として、その9割(18万円まで)が支給されます。
介護保険が適用される住宅改修工事
◆浴室等の段差解消 ◆階段等の手すり ◆スロープの設置、手すり
◆引き戸等の取り換え ◆トイレ改修、手すり等の取り付け ◆浴室のすべり防止、手すり等の取り付け

介護保険の住宅改修お問い合わせ


お名前 (必須)

住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

ご希望の連絡方法 (必須)
メールお電話

お問い合せ内容 (必須)

上に戻る